2020年07月

映画『Braveheart』(ブレイブハート)から「バノックバーンの戦い」を解説しているyoutuber『非株式会社いつかやる』さん


今回は直接英語ではないのですが(笑) 

ただ、事前に知っているか知っていないかで
後々にかなり影響を与えるであろう例。

英語を学習されているならイギリス史、
またはスコットランド史など学びましたか?

私はしていません

その場合、その関連の読書なり、映画なりは
非常に役に立つ。





もちろん、制作側が都合のいいように
史実から台本、演出を修正することもありうる。

ただ、それ以前に詳細は教科書等では
触れられないのが普通では。

例えば、日本で言えば織田信長が
天下統一へ向け驀進する過程。

「桶狭間の戦い」が最初に挙がるだろうが
せいぜい寡兵で勝ったと説明にあるぐらいか。

運が良かったのか、信長の能力か
はたまた別な要素も加わったのか、
ただ「勝った」では全く分からない。

映画『ブレイブハート』はスコットランドが
イギリスから独立への一過程。


映画で言えば、






メル・ギブソン演じるウィリアム・ウォレス
結果的に失敗し処刑。

余談ですが
メル・ギブソンはよほど
イングランドが嫌いだったんでしょうか。

そう思うしか(笑)

舞台をアメリカに移した
『パトリオット』いう映画も。

映画
『ブレイブハート』に戻し、
最後はここで終了(↓)





この後、どうなったのか?

アンガス・マクファーデン演じるロバート・ザ・ブルース
どうしたのか?

スコットランド史を勉強された方でも
「バノックバーンの戦い」の結果以上のことを
どれだけご存じなのか。





これは素晴らしい動画でした。


youtuber『非株式会社いつかやる』さん
基本的に面白おかしく解説をすることが多い。

この動画も前半、
多少それっぽいやりとりがあるも
用意されたセリフ、解説がとにかく素晴らしい。

今風で言うと視聴していて
胸アツ」でしたよ(笑)

日本が他国の戦史を語っているので
頼りにした出典等にバラツキがあっても
基本的に中立な訳。


「バノックバーンの戦い」ロバート・ザ・ブルース

騎兵に対する防御的な布陣しか強みがない、
そこで時間地形を最大限に利用。

そんな中、千載一遇と思えるチャンスが。

指揮官の決断とはなんぞや、という決断をそこで。

素晴らしい解説。

教科書では誰がどこの戦で勝って
そして次の戦いは…でしょう。

しかし、よほど国力が無ければ
一回負ければ終わりで
教科書にも残らない
無名の人物、国になっている可能性も。

戦の勝敗で歴史が変わる、というのは
古今東西。

できれば詳しく
知りたくありませんか?


Rupa先生の紹介、映画のセリフを解説、英会話youtuber、…youtubeは便利だな…


2019年にyoutubeから
ニックさんの番組(過去記事「ニック式英会話の紹介
…映画で英語なら彼のyoutubeがあれば私は…
) を記事に。

2000年にこういう方も登場したんですね。





Rupa senseiことRupa先生。


普段、youtubeで英会話系の番組は観ていないので
たまたま知っているドラマや映画から
ニックさんが取り上げている番組をつまみ食い。

その関連動画で見つけた次第。

『Catch Me If You can』(キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン)
当時、鑑賞したし、スクリプトも入手し
読んだことがあったので。

映画は鑑賞にいろいろな方法が
あると思いますが念のため(↓)



スクリプトもまだギリギリありますね。





この作品に限らず、スクリプトを読まれたことが無い方は
好きな作品のものが世にあるなら
一度入手されるのをお勧めします。

先ほどのDHCのように
日本の出版社が和訳、解説付きにした書籍。

単語によって時代背景などが説明されている場合が
ありますので、作品を何度見ても
知ることの出来ないこともあるでしょう。

で、ニックさんとRupa先生のyoutubeに戻ると
この方たちの番組はある程度、
(英会話で無くて構わないので)一通り勉強された方向けかなと。

一通りを具体的に書くのは難しいですが
お二人が実際の会話スピードではこの子音が脱落して
この単語と単語は連結され発音を…
とよく解説されています。

ドラマ内で役者のセリフを聴きとれなくても
その英文の表現が会話ではよく使われる、と知っている
読めば分かる、ぐらいと言いましょうか。

となると、読む、が基本だと思いますが。

あとは、継続ですか。
出来ていない私自身、どうしてこれを書く?と思います(笑)

youtubeでニックさんの番組など膨大な数を
アップしてくれていますので、1日1本だけでも、
と思っていても、毎日の予定がいつしか…は珍しくありません。

継続できるのも才能のうちとはよくぞ言ったものです。


プロフィール

Cary Grant / twm1340


Author: じゃっく・らいあん

アラフィフの映画好き。鑑賞歴は40年以上。
所有し読んだスクリプトは300冊程度。

英語力は現在不明(笑)
若い頃にTOEICなるものを一度受験しましたが
800~900の間程度。

画像は私ではありません、念のため(笑)
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 映画『Braveheart』(ブレイブハート)から「バノックバーンの戦い」を解説しているyoutuber『非株式会社いつかやる』さん
  • 映画『Braveheart』(ブレイブハート)から「バノックバーンの戦い」を解説しているyoutuber『非株式会社いつかやる』さん
  • 映画『Braveheart』(ブレイブハート)から「バノックバーンの戦い」を解説しているyoutuber『非株式会社いつかやる』さん
  • Rupa先生の紹介、映画のセリフを解説、英会話youtuber、…youtubeは便利だな…
  • 【Presto】ヴィヴァルディの♪Le quattro stagioni(The Four Seasons)♪から「夏」、エレキギター・バージョン
  • 【Presto】ヴィヴァルディの♪Le quattro stagioni(The Four Seasons)♪から「夏」、エレキギター・バージョン
  • 【Presto】ヴィヴァルディの♪Le quattro stagioni(The Four Seasons)♪から「夏」、エレキギター・バージョン
  • 【Presto】ヴィヴァルディの♪Le quattro stagioni(The Four Seasons)♪から「夏」、エレキギター・バージョン
  • そう訳すのか…シンプルだけど意外と思いつかない●日本のアニメや映画で日本語字幕を読むの巻
記事検索